趣味で有意義な時間を過ごそう

完璧に近いものを作るなら・・・

私が定年後にやってみたいと思う趣味は、お皿や茶碗などを焼く、陶芸ですかね。陶芸なら定年後でなくてもできますが、定年後に落ち着いて土をこねながら、お皿なんかを作ることができたら、とても気分が良くなるのではないかと思えます。
陶芸をやるとなると、やはり都会では、あまりできないと思いますので、自然の多いような所に行って、やるようになるかと思います。そういった所に、定年になってから趣味をやるために、通えるようになるということになりますと、そういった所は空気もきれいだと思いますので、そこに行くということだけでも、気持ちが良くなれるのではないかと思います。
また、やはり陶芸はとても難しいというイメージもありますが、やってみると意外にきちんとではないれけれど、なんとかできてしまうというイメージもあります。なので、なんとなくは最初から喜べるのでないかという感じもします。
あと逆に、完璧に近いものを作るとなると、かなり時間が掛かるというイメージもあります。完璧に近い状態な物を作るまでに、時間が掛かるからこそ、定年後などにじっくりと時間を掛けて行いたいというイメージも陶芸にはありますね。